HOME  >  FABEX関西 ニュース  >  FABEX関西2017開幕 西日本食品界重鎮揃い開会式

FABEX関西2017開幕 西日本食品界重鎮揃い開会式 

2017年10月11日


10月11日開会式

日本食糧新聞社は11日、西日本の惣菜デリカ・弁当・中食・外食産業向け業務用総合見本市「FABEX関西2017」を開幕し、13日まで開催される。開会式には、コノミヤ・芋縄隆史社長やエブリイホーミイホールディング・エブリイ永谷真次取締役ら西日本食品界重鎮が参列し、テープカットを行った。会場の大阪市住之江区インテックス大阪1・2号館には初日の11日、1万1056人が来場した。
 
同展は、惣菜デリカ・弁当・中食・外食・給食・配食専門展「第5回ファベックス関西」と、和・洋菓子商品開発専門展「第5回関西デザート・スイーツ&ベーカリー展」で構成され、「オリーブオイル関西(大阪国際経済振興センター)」「FASE関西(日刊工業新聞社)」との同時開催となる。大阪ならではの「粉もんストリート」や、カフェドリンクExpo関西特別企画「コーヒーフェストラテアート日本選手権大阪大会」など、呼び物イベントも目白押しだ。
 
開会式で、主催・日本食糧新聞社の今野正義会長CEOは「食品業界は今、想定外の課題や使命に直面するが、本展示会は、将来につながる商談機会を提供し、関連産業の活力活性化を狙っている。どうか新たなビジネスチャンスや価値情報、取り組む課題の発見につなげてほしい」とあいさつした。

来賓を代表し新井毅農林水産省近畿農政局長が「人手不足が深刻化する中、農林水産業の生産性向上を図り、持続可能な産業とするべく、農政改革を推進している。本展示会はその絶好の機会。どうか新たな価値を創造してほしい」と述べた。(佐藤路登世)

今野正義 日本食糧新聞社 代表取締役会長CEO


永井哲郎 一般財団法人大阪経済振興センター理事長


竹本祐介 日刊工業新聞社 取締役 西日本担当 大阪支社長


新井毅 農林水産省 近畿農政局長 
ページのトップへ