FABEX関西2019  >  FABEX関西 ニュース  >  FABEX関西盛大に 新ビジネス創出に注力

FABEX関西盛大に 新ビジネス創出に注力

2019年10月16日


10月16日開会式

 日本食糧新聞社は16日、惣菜デリカ・弁当・中食・外食・給食・配食など業務用食の総合見本市「FABEX関西2019」を開幕、開会式には主催者や来賓、関西・西日本の中食、外食、給食業界のリーダーが参集し、盛大なテープカットが行われた。18日午後5時まで開催され、来場者4万人(見込み)と新たなビジネスを創出する。

 開会式では主催者を代表し、今野正義日本食糧新聞社会長CEOと芦内秀郎日刊工業新聞社大阪支社業務局長が、関係者への謝意と出展・来場双方に向けビジネス創出への期待感を述べた。来賓を代表してあいさつに立った阿部勲農林水産省近畿農政局長は、農林水産省の取組みを紹介し、食品産業界も手を携え頑張ってほしい、とした。

 FABEX関西2019は、「ファベックス関西2019」「関西デザート・スイーツ&ベーカリー展」(主催=協同組合全日本洋菓子工業会、共催=全国和菓子協会)、「第2回カフェ&ドリンクショー関西2019」「第3回地域食品ブランドフェア」の4展で構成。会場のインテックス大阪には427社・501小間が出展し、試食・試飲やソリューション提案で、ビジネスマッチングを行っている。

(山田由紀子)

 
今野正義 日本食糧新聞社 代表取締役会長CEO 


芦内秀郎 日刊工業新聞社 大阪支社 業務局長 


阿部勲 農林水産省近畿農政局長
ページのトップへ