HOME  >  セミナー・イベント  >  介護食品・スマイルケア食コンクール  >  第4回 介護食品・スマイルケア食コンクール各賞決定

第4回 介護食品・スマイルケア食コンクール各賞決定

2018年03月16日
厳正な審査を経て21商品の受賞が決定した 
 日本食糧新聞社主催、農林水産省後援の「第4回介護食品(スマイルケア食)コンクール」(協賛=伊那食品工業、日清オイリオグループ、林原、マルハチ村松、特別協力=中央化学)が9日、東京都品川区の中央化学東京オフィス・ショールームで開催され、マルハニチロの「New素材deソフト いか」が農林水産大臣賞を受賞した。今回から「食事・料理部門」を新設し、全6部門で52社94商品の応募があった。メーカーや卸売業などで介護食品に携わる22人の審査員の試食による第1次審査を経て、31商品を選出。第2次審査では産学から広く選定した専門家9人で構成する審査委員会による試食・審議を経て、農林水産大臣賞1点、農林水産省食料産業局長賞4点、審査委員長賞6点、入賞10点を決定した。
 
 農林水産大臣賞を受賞した「New素材deソフト いか」は、食材としていろいろなメニューに応用でき、加えて脳機能に有効なDHAを多く含む素材でもあることから、市場へ大きなインパクトを与えることが期待される点が高評価につながった。
 
 審査委員長を務めた金谷節子金谷栄養研究所所長は、「日本の介護食品は世界でも通用する分野。将来の希望の持てる商品が年々増えてきた」と講評し、今や重要商材として市場成長が続く介護食品(スマイルケア食)のさらなるレベルアップに期待を表した。
 
 受賞商品は、4月11~13日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される第21回ファベックス2018と、4月26~28日に同会場で開催されるホビークッキングフェアで実物展示を行う。表彰式は、26日にホビークッキングフェア会場内で行われる。
 第4回 介護食品・スマイルケア食コンクール 入賞予定商品一覧
※賞順 

〇農林水産大臣賞
写真  商品名 法人名 部門名
  New素材deソフト いか マルハニチロ株式会社 歯ぐきでつぶせる食品部門

〇農林水産省食料産業局長賞
写真 商品名  法人名 部門名
  高カロリー豆腐 井村屋株式会社 健康維持上栄養補給が必要な人向けの食品部門
  HGジャーマンポテト 日東ベスト株式会社 容易にかめる食品部門
  切り身ソフミート(うなぎ蒲焼風味) 林兼産業株式会社 舌でつぶせる食品部門
  お水のゼリー ピーチ味 ハウス食品株式会社 かまなくてもよい食品部門

〇審査委員長賞
写真 商品名  法人名 部門名
  R三種豆とオクラのさっぱり十八穀サラダ ヤマダイ食品株式会社 健康維持上栄養補給が必要な人向けの食品部門

ぶり大根 醤油 株式会社YSフーズ 健康維持上栄養補給が必要な人向けの食品部門
  淡雪 濃厚よせ豆腐 株式会社三和豆水庵 容易にかめる食品部門
  ソフトデリ 減塩きゅうり漬 フジッコ株式会社 歯ぐきでつぶせる食品部門
  お漬物ムースミニたくあん漬け 株式会社フンドーダイ五葉 舌でつぶせる食品部門
  業務用200g納豆ペースト 株式会社ヤマダフーズ かまなくてもよい食品部門

〇入賞
写真 商品名  法人名 部門名
  業務用五目豆 500g フジッコ株式会社 健康維持上栄養補給が必要な人向けの食品部門
  いわしの黒酢煮 株式会社山口水産 健康維持上栄養補給が必要な人向けの食品部門
  ソフトデリ さくら大根漬 500g フジッコ株式会社 容易にかめる食品部門
  しっとりやわらか大福40 株式会社ヤヨイサンフーズ 容易にかめる食品部門
  カットグルメ ひじきチキンボール(たれ付) 旭松食品株式会社 歯ぐきでつぶせる食品部門
  やわらかつくね(てりやき味)20個 ケイエス冷凍食品株式会社 歯ぐきでつぶせる食品部門

スイーツとうふ カスタード風味 株式会社アサヒコ 舌でつぶせる食品部門

エネプリン 日清オイリオグループ株式会社 舌でつぶせる食品部門

パンナコッタ 株式会社大冷 かまなくてもよい食品部門
  やわめぶき重ねの重 株式会社辰馬コーポレーション 食事・料理部門
※写真は整い次第アップロードします。
ページのトップへ