業務用米が逼迫する反面、おいしく、作りやすく、高収量を備えた新品種が誕生している。開発・育種を担う農研機構と、生産と実需の架け橋・木徳神糧、日本食糧新聞社の共同企画でこうしたお米を紹介。特徴やメニュー特性など、試食も行い紹介する。


HOME  >  セミナー・イベント  >  業務用米逼迫に対応!多収穫米新品種紹介コーナー

業務用米逼迫に対応!多収穫米新品種紹介コーナー


イベント概要

業務用米が逼迫する反面、おいしく、作りやすく、高収量を備えた新品種が誕生している。開発・育種を担う農研機構と、生産と実需の架け橋・木徳神糧、日本食糧新聞社の共同企画でこうしたお米を紹介。特徴やメニュー特性など、試食も行い紹介する。

ニュース

ページのトップへ